TOP  → 沿革



   沿革

藩校明倫館の流れを汲み,明治3年に創立され、来年150周年をむかえる県下で一番長い全国でも屈指の伝統校です。これまでに3万有余吊もの卒業生が巣立ち,各界で幅広く活躍しています。

( 旧萩中学校・北校舎 )
明治 3年 11月 萩学校を萩中学と改称。(明治元年11月 萩明倫館を萩学校と改称)
4年 6月 萩中学に洋学所を置く。
4年 7月 廃藩置県により県立となる。
5年 10月 萩変則中学校(県立)と改称。
6年 5月 萩変則小学校(県立)と改称。
7年 11月 萩変則小学校を改組し萩上等小学校(巴城学舎)設立。
8年 4月 毛利家の私立となる。
11年 5月 山口中学校萩分校(尋常中学科3年、私立)となる。
13年 6月 県立萩中学校となる。(尋常中学科3年)
16年 5月 初等中学校4年制となる。
17年 3月 県立山口中学校萩分校となる。
20年 3月 山口高等中学校官立移管に伴い、その予備校となって萩高等小学校別科(県立)と改称。
20年 12月 萩学校(郡立)と改称。
23年 3月 防長教育会の所管となり、私立萩学校となる。
30年 9月 県立移管。山口県尋常中学校(明治28年4月設立)の萩分校(4年制)となる。
32年 4月 山口県山口中学校萩分校と改称。
32年 9月 山口県萩中学校(5年制)と改称し、江向より堀内の新校舎に移転。
34年 1月 校内に阿武郡立萩図書館開館。(館長は校長が兼任)
34年 5月 山口県立萩中学校と改称。
35年 2月 寄宿舎を新設。
大正 11年 12月 講堂を新築。
15年 4月 構内の萩図書館県立となる。(館長は校長が兼任)
昭和 11年 10月 同窓会より運動場を寄贈される。
23年 4月 学制改革により山口県立萩高等学校となる。
24年 4月 山口県立萩北高等学校と改称。
( 旧女学校・南校舎 )
明治 34年 4月 明倫高等小学校内に女子補習科設置。
44年 9月 阿武都立実科高等女学校(3年制)設置。
大正 9年 4月 山口県萩高等女学校と改称。(修業年限4ヶ年)
12年 4月 山口県立萩高等女学校と改称。
昭和 4年 10月 南園婦人文庫を新築落成。
23年 4月 学制改革により山口県立萩女子高等学校となる。
24年 4月 山口県立萩南高等学校と改称。
( 統 合 後・県立萩高等学校 )
昭和 25年 4月 再編成により南北両校舎を統合し、山口県立萩高等学校となる。
25年 5月 定時制川上分校設置。
28年 9月 校旗制定。
29年 3月 定時制川上分校廃止。
29年 9月 校歌制定。
32年 9月 校舎改築、家庭科教室棟完成、南校舎廃止。
33年 5月 同窓会館、同附属茶室、南園門、柔道場、生徒会館、保健室等落成。
34年 9月 創立九十周年記念運動会、文化祭挙行。
35年 8月 屋内体育館落成。
35年 10月 九十周年記念及び統合校舎完工記念祝賀式挙行。
37年 4月 家庭科生徒募集停止。
38年 12月 8教室焼失。
40年 3月 焼失教室、鉄筋三階建で復旧。
42年 4月 補習科設置。
43年 8月 屋内ステージ完成。
45年 8月 水泳プール完成。
45年 10月 創立百周年記念事業として萩学校教員室(山口県文化財)移築。
45年 10月 創立百周年記念式典挙行。校史「学統を受けついで《刊行。
47年 4月 理数科設置。
48年 3月 理科棟完成。(鉄筋三階建)
49年 3月 「萩高等学校百年史《刊行
49年 11月 6教室焼失。
51年 3月 焼失教室跡に特別棟完成。(鉄筋三階建)
55年 9月 創立百十周年記念運動会、文化祭挙行。
57年 7月 危険校舎改築第一期工事完成。
58年 9月 危険校舎改築第二期工事完成。
60年 1月 柔剣道場及び南門新築。
60年 8月 正門改築。
60年 10月 校舎改築記念。創立百十五周年記念式典挙行。校史「学統を受けついで《刊行。
平成 2年 9月 創立百二十周年記念体育祭、文化祭挙行。
4年 3月 セミナーハウス完成。
5年 5月 屋内運動場改築竣工式挙行。
10年 10月 コンピューター室設置。
11年 1月 礼法室 茶室解体。
11年 3月 学校周辺白壁工事完了。
11年 3月 プール改修工事。
11年 3月 補習科廃止。
11年 8月 校訓「至誠《制定。
12年 9月 創立百三十周年記念体育祭、文化祭挙行。
12年 10月 創立百三十周年記念式典挙行。
12年 10月 校訓碑除幕式挙行。
14年 4月 単位制導入。
15年 4月 2学期制導入。
16年 3月 バリアフリー化工事。
17年 3月 多目的便所設置。
17年 11月 旧管理棟解体
17年 11月 旧音楽練習場解体
17年 11月 中庭屋外便所解体
18年 4月 普通教室棟冷房設備設置
18年 7月 新管理棟新築
21年 10月 耐震工事開始
22年 10月 創立百四十周年記念事業
24年 1月 耐震工事完了
27年 4月 シンボルマーク、ロゴタイプ制定
28年 4月 萩高校奈古分校設置